Studio01

まちをみる

「100年の人々」

鈴木竜一朗(写真家)

9/28[土]|ワークショップ |14:00─18:00

写真を通じて「これまでの100年」と「これからの100年」に思いを巡らせる試みをし ます。写真の成り立ち、現在の自分達、そして未来を一緒にみつめてみませんか? 100年後に残す写真を実際に撮ってみる。 シバウラハウスで、その写真展を開催する予定です。

【プロフィール】

1984 年御殿場市生まれ
東京綜合写真専門学校卒業。
生物学や人類学、民俗学などの領域に関心を持ち、様々な土地に出向き撮影をする。近年はピールアパートタイプのポラロイドフィルムに特殊な処理を施す技法を用い、距離、境界、類似性に着目しながら、自身の心象風景にアプローチした作品を創作する。