9月|しばうらフィールドワーク

Studio 01 まちと出会う

スタジオマスター:加藤文俊

フィールドワークとは?

フィールドワークは、社会や文化を理解するための「方法」です。定性的な調査手法として、フィールドワークにかんする書籍や論文は数多く公開されています。また、実践的な性格が強いことから、体験をとおして一連の「方法」を身につけるための「実習」や「巡検」などが行われています。フィールドワークは、多くの領域で実践されており、データ収集や成果のまとめ、さらに評価にいたるまでの一連の手続きもさまざまです。

私たちは、多くの場合、フィールドワークをとおして、マップ、模型、プロジェクトブック(冊子)、ビデオ、ウェブなどを制作します。これらは、調査の成果物となるばかりでなく、人とのコミュニケーションを促し、活動をわかりやすく伝えるために活用することができます。

 

どんなスタジオ?

このスタジオでは、芝浦3丁目界隈を対象地にフィールドワークの考え方と「方法」を学びます(全4回)。ここで扱うのは、コミュニケーション論(社会学)に根ざしたフィールドワークです。まちを観察・記録し、その過程で感じたこと・気づいたことをまとめて、コミュニケーションのきっかけづくりを行うことを目指します。フィールドワークやレクチャーを経て、フィールドワークの成果は、個人またはペアで「折り本」にまとめます。いくつもの「しばうら」があることを実感するために、参加者の意見をひとつに集約することはせず、フォーマットだけを揃えるやり方を採用します。最終日(19日)には、成果報告会を行うと同時に、一つひとつの成果をお互いに参照し合い、可能であれば持ち帰れるようにする計画です。

 

準備するもの

筆記用具、スマホ/カメラ付き携帯電話、その他(開講前にお知らせします)

※フィールドワークは夕刻に設定していますが、水筒、タオルなど暑さ対策をご準備ください。

日程

[ 1 ] 9月9日(土)Fieldwork(まち歩き)

15:00
イントロダクション(SHIBAURA HOUSE 5F)
フィールドワークのすすめ方
16:00
フィールドワーク(芝浦3丁目界隈)
(〜17:30ごろまで 各自解散)

[ 2 ] 9月12日(水)Lecture(講演)(SHIBAURA HOUSE 5F)

19:00
フィールドワーク(9日)のふり返り
19:30
フィールドワークについて① 身体を変えること
20:30
休憩
20:45
フィールドワークについて②
観察すること・記録すること
次回に向けて
21:30
終了

[ 3 ] 9月15日(土)Practice(演習)(SHIBAURA HOUSE 5F)

15:00
前回のふり返り
15:30
折り本をつくる①
データの整理
テーマ・編集方針を決める
編集
16:45
休憩
17:00
折り本をつくる②
編集(つづき)
課題の整理
18:00
終了

[ 4 ] 9月19日(水)Presentation(発表)(SHIBAURA HOUSE 5F)※一般公開

19:00
プレゼンテーションの準備
最終確認
19:45
プレゼンテーション
ギャラリーウォーク
ふり返りと講評
21:00
フィールドワークについて③
成果をまちに還すということ
21:30
終了